アトランティスの放牧

その日の朝、馬場の空は重く、馬場人のさみしさを表すように涙の雨が降っていた…。

そう、アトランティスが蹄(蟻洞)の治療のため、長野へと旅立つのだ。




6月14日(日)に、蓼科牧場へ放牧をしに行ってまいりました!




出発準備を整えたアト。




馬場を6時30分くらいに出発。




11時くらいに到着しました。





おいしそうに草を食べています。





ほかの馬と戯れるアト馬付き(お父さん見てますかー?)





とても広くてアトはのびのびと楽しそうにしていました。
ここなら蟻洞も引きこもりがちな性格も良くなって帰れるはず(笑)



輸送をしてくださった監督をはじめ、コーチ、OBOGの方々、現役生のみなさん、本当にありがとうございました。
秋に引き取りにいく予定なので、またよろしくお願いします。


最後に、ブログをアップするのが遅くなってごめんなさい…!

S籐